NHK朝ドラ「あさが来た」キャストのモデル ふゆは新次郎の妾だった!

大ブレイクしているNHK朝ドラ「あさが来た」ですが、
史実にある程度基づいて作られているため、
各キャストの実在モデルは誰なのか?という話で
盛り上がっているようです。

実際、今井あさは広岡浅子という女性実業家が
モデルなのは有名な話。

だからこそ、物語を楽しみながら、
実在の人物を探すというのが朝ドラの楽しみでもありました。

そして、気になるキャストのモデルがいるんですね。

それが、女中のふゆ

ふゆは今井家の女中としてはつと一緒に
嫁ぎ先に仕えましたが、その後あさのもとに
やってきます。

さらに、あさの夫である新次郎に想いを寄せるという役柄。

彼女には実在する人物はいるの?

と、視聴者の誰もが気になったでしょう。
彼女のモデルはおそらく、
広岡信五郎(新次郎のモデル)の
妾である小藤(ムメ)
ではないかと言われています。

ふゆ役の清原果耶ちゃんの家族構成は?

スポンサーリンク

ふゆのモデル「小藤」とはどういう人物?

小藤は広岡浅子の実家から一緒にやってきた
女中で、そのあたりの設定もふゆとかぶります。

浅子(あさ)は女性実業家としての仕事が忙しく、
夫の世話や相手が難しくなっていきます。

28歳でようやく娘を出産したあさですが、
その後も子育てメインにはならず、
事業の拡大を目指していました。

しかし、新次郎の跡継ぎ問題もあります。

浅子はなんと、女中の小藤に夫の妾になって
男児を産んでくれ
と頼みます。

すごい…。

小藤はそれを了承し、4人も子供を産んだのですね。
あさは小藤にも十分な資産を残したという事ですので、
懐が深いというか、非常に進んだ考え方の女性だったのでしょう。

あれですね、ジブリ映画でも有名なナウシカなんか、
こういう事をしちゃいそうですね、平気で。

自分の目的が大事で嫉妬とかそういう感情が
ないんじゃないかという感じです。

スポンサーリンク

実際のドラマではふゆは新次郎の妾になる?

一見すると結構複雑な人間関係である史実のあさが来た。
ドラマの中ではどう表現されるのでしょうか。

おそらく、妾の存在はあえて描かないのではないかと思います。
朝の放送ですし、なんだかドロドロしそうですし(笑)

昔は妾が当たり前だったとはいえ、
メイン視聴者層である既婚女性に
妾という存在はあまり受け入れられないんじゃないかと思います。

スタッフも、すべて史実通りではないと
明言していますしね。

けれども、妾、という史実の名残が、ふゆが新次郎に
惚れている、という部分に表れているのではないかと思います。

まあ、あさとふゆが新次郎を取り合う展開も
見て見たい気もしますが、それだと夜9時ドラマになっちゃいますね(笑)

とりあえず、ふゆの切ない恋心を楽しみたいと思います。

清原果耶がかわいすぎるよ!演技の評判は?

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ