まれ 42話 まれと大輔、圭太と一子がキス 後編

まれ 42話 感想 あらすじ

まれ第7週42話感想あらすじ後編です。

スポンサーリンク


圭太と一子が…!そしてまれも…!?
怒涛の展開の後編です!
42話前編はコチラ/41話/まれ目次/43話

輪子と大悟は夫婦


天中殺で夕飯をたべるまれ。
そこでまれは帰るとこがないことに
初めてきづきます。

どうしよう、というまれに
ここに住むんじゃないの?と輪子さん。

ここの2階はアパートでマシェリ・シュ・シュの
店員には安く貸しているのだといいます。

その時、大悟が店にはいってきます。
この子に説明してないの?と言われると
説明しといてくれと椅子に座ってしまいました。

よくわかってないまれに、
輪子は大悟が自分の旦那だと説明します。
衝撃を受けるまれ。

圭太の仕事場に一子がやってくる


夜遅く、圭太の仕事場にやってくる一子。
顔が見たくなってしまったという一子。

その様子で、圭太は何かを悟り、
オーディションに落ちたのか、と聞きます。

まあね、と一子。
圭太は一子に目標を決めたほうがいいと
いいます。
東京に行きたいだけと一子。

東京にいくのが夢やと。
わかってて応援したんじゃないのかと
一子は圭太を責めます。

「まだまれのこと好きなんけ」

一子は圭太を責め続けます。
気づかせなくていいといっていた一子ですが、
オーディションに落ちてショックを受けたのか
もう我慢の限界のようですね。
ついに圭太に言ってはいけない言葉を…!

スポンサーリンク


圭太と一子がキス


圭太が輪島塗の箸をまれにあげたことを
一子はいいます。

初めて塗った箸をまれに上げてしまった事を
やはり一子はとても気にしていました。

「ずっと気にしとったもんね。まれのこと。
好きなさけ、応援してしまうねんろ」

その言葉を聞いて、圭太は一子を抱きしめます。
そして、キス。
これには一子もびっくりした様子です。

これ、圭太、ずるいですよね(笑)
返事してないし、そもそもできないし。
一子が気にしてるのこの時初めて知ったでしょうし。

圭太的にはごめんね的な行動
だったかもしれませんが。
そんなことないよ、好きだよ、の言い訳の
つもりかもしれないですが、どのみち
言い訳ですよね(笑)

一子が自分の事好きなの知っててこの行動は
ずるすぎますね。
プレイボーイの素質がありますね!

まれも池畑大輔にキスされる!


まれはアパートに案内されます。
そこは中華風のアパート。
一人部屋は初めてだというまれ。

輪子はまれを占い始めます。
まれに輪子はここに気をつけて、といって
去っていきました。

こことはベッドの端っこ。
よくわからないまれはまあいいか、と
特にきにしていませんでした。

布団に横になるまれ。
いろいろあった疲れがでたのか、
目を閉じて休んでいます。

その時、部屋に誰かが入ってきます。
その若い男(池畑大輔・柳楽優弥)は
酔っぱらっている様子です。

「あれ?かわいいのがいる」

にやりとまれに笑いかけるのでした。
「誰?」

男はおもむろにベッドに座っているまれの
横に座ります。
どうやら酒を飲んでいて、酔っぱらっている様子。

大輔はまれの顔を見ると
おもむろにキスをするのでした。

まれもいきなりのキス。
こちらは恋人同士でもなんでもなく、初対面。
酔っぱらっているとはいえ、かなりの
大胆な性格のようですね。この男は。

まれ 42話 感想まとめ


まれと圭太、二人して本来望まぬ人とのキス。
すごい展開になってきました。
ここまで朝ドラで恋愛模様やるとは(笑)
朝からキスシーンの連続ですよ!

今回の朝ドラはまるで月9のようなノリが
ありますね。

圭太のキスの仕方もずるいし、まれは
そもそもいきなりですし、なんという初キス。

この大輔の存在で、横浜編が一気に
おもしろくなったと同時に三角関係も
より複雑になってきました。

まれと圭太、+一子、大輔。
この4人がどうやって着地するのか、
非常に楽しみになってきました!

本日も読んでくださってありがとうございます!
朝ドラの4コマ漫画を1話に1本ずつ描いています!
コメントなどいただけるととても喜びます。
42話前編はコチラ/41話/まれ目次/43話

スポンサーリンク

4 Responses to “まれ 42話 まれと大輔、圭太と一子がキス 後編”

  1. 通りすがり より:

    本当に朝からキスシーンにはビックリしました!(笑)

    まれも目が驚きというより、うつろ?の状態になっているのが印象的でした(笑)

    • madoka より:

      コメントありがとうございます。まれは本当に朝から月9ドラマを見ているかのような錯覚を起こします(笑)
      しかもカメラワークでうまく隠すのかと思いきや、きっちり映していましたし。
      一子もまれも、「心の準備なし」のキスでしたね。一子も嬉しいというよりまずびっくり!した顔してました(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ