まれ 57話 感想あらすじ 大悟が西園寺一真と料理の巨人で対決 前編

まれ 57話 感想 あらすじ

こんにちは!星野です。
娘っ子が学校で吐いて早退してきましたが1日で復活しました。
食べ物が腐りやすい季節ですので注意ですね。

スポンサーリンク

まれ6月3日第10週57話の4コマ漫画です。
またしても陶子&浅井ネタですみません(笑)
いいキャラが出てきたもので、ついネタに
してしまいました。
56話/まれ目次/58話

まれ57話感想あらすじ マシェリ・シュシュの意味(ネタバレ注意)


マシェリシュシュのホームページを
作ろうとはりきるまれ。
マシェリシュシュという店名の意味は
があかされます。

マシェリはフランス語で「最愛の人」
シュシュは「お気に入り」
マシェリ・シュシュの意味は
「まんでい愛しい人」(能登弁)

それを聞いて、大悟が意外にもロマンチスト
だとまれはほくそ笑みます。

ネタバレになってしまいますが、大悟(小日向文世)と
輪子(りょう)は再婚同士なんですよね。
美南(中村ゆりか)と大輔は(柳楽優弥)
お互いの連れ子で、兄妹とはいえ
血がつながっているわけではない。
マシェリ・シュシュは輪子のことかと
思いきや、きっと前の奥さんの時につけた
名前なのだと思います。

大悟の華麗な経歴


まれはホームページ制作のために聞いた
大悟の経歴がすごいといいます。

池畑大悟(小日向文世)
19歳で老舗ホテルに就職
22歳、フランスに留学して修行
32歳帰国、そして46歳で
パティシエ界のワールドカップといえる
クープデュモンド優勝

大悟は一度は世界一のパティシエに
なったすごい人でした。

大悟の写真がまた面白い(笑)
小日向さんもいい表情ですね。
まれは本当に演出がうまいですね。

早く店が復活してまたテストしてもらいたい
というまれ。
HPを作って一発逆転だと張り切りますが、
さすがにそれだけでは無理だと徹。
雑誌に乗るか、テレビに出るかしないと
ホームランは打てないと。

スポンサーリンク


坂本からの電話!大悟がテレビに出演!?


徹の電話が鳴ります。
この間のリポーターをやった坂本からでした。
散々に怒らせてしまったため、契約解除
かと思ってビビる徹。
しかしそれは大悟に対してのテレビ出演の
依頼でした。

大悟が巨匠だということを知った坂本が
プロデューサーに話したら興味を持って
くれたようです。
若手のパティシエとの対決を企画した
のでした。
「料理の巨人」という有名な料理対決番組。
まれは超有名番組名に興奮します。

料理の鉄人、この時期流行っていましたね笑
元ネタは料理の鉄人でしょう。

「料理の巨人」出演!?しかし大悟は…


まれと徹は大悟を説得しようとします。
「料理の巨人」からの出演依頼という言葉に美南は反応。

対戦相手は若手有名パティシエ西園寺一真。
西園寺(黄川田将也)はかなり有名のようで、
陶子(柊子)もその名前を知っていました。
西園寺一真様と様つけで呼んでいる陶子(笑)
パティシエ界のプリンスのようです。

その写真からも、貴公子っぷりが
あふれています。
ちょっとナルシストっぽいですが(笑)

大悟はかたくなに断ります。
さすがに今度は陶子も説得しようとします。
「菓子作りは見世物じゃない」
大悟は相変わらずです。

家族を路頭に迷わす気か!と徹は
頑なな大悟にいいます。

200万円の賞金があれば店は救えると。
その言葉は帰ってきた大輔の横やりによって
うやむやになってしまいました。
そしてあることがキッカケで大悟は
番組に出ることを決意!
57話後編はコチラ/56話/まれ目次/58話

スポンサーリンク

2 Responses to “まれ 57話 感想あらすじ 大悟が西園寺一真と料理の巨人で対決 前編”

  1. 悟ります より:

    なんで
    4コマ漫画内では
    一真と
    正しく
    書いているのに

    本文になると

    一馬と
    誤字に全部なってるんでしょう?

    書いた居る方が
    別人なのか
    とても不思議です

    • 星野円 より:

      コメントありがとうございます。
      誤字すみません!最初に記事を書いていて、その後4コマを描くので、記事が間違えたまま、4コマで絵を描くときに画面を見ながら描くので正しい名前になったのだと思います。
      タイピングだとそのまま気づかないことも多いですね(;´Д`)
      ご指摘ありがとうございました!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ