まれ 8話 まれと圭太、夢のすれ違い 後編

「まれ」第2週第8話の感想とあらすじ後編です。

スポンサーリンク


後半はまれと圭太とのやり取りがメインになりました。
まれと圭太がお互いの理解を深め合う瞬間もあれば、
互いの主張がぶつかり合う場面も。
まれと圭太の今後の関係を象徴する回となりました。
8話前編はコチラ/7話/まれ目次/9話

まれが輪島塗に感動する


作ってきたシュークリームを乗せるお皿を
探して廊下を歩き回っているまれ。
それを見つけた圭太はこの辺の皿を
適当につかっていいといいます。
そこにはたくさんの輪島塗の皿が並んでいました。

「もしかして大金持ちけ!?」

まれは圭太に詰め寄ります。
一個数万する輪島塗が棚一面に並んでいるの
ですから無理もない反応です。

圭太は祖父が輪島塗の塗師屋であることを伝えます。
塗師屋とは輪島塗を器を売ったり作ったりするプロデューサーのこと。

輪島塗の作業場に案内する圭太。
すげえと感動するまれ。
輪島塗りについてまれに一生懸命説明する圭太。
その顔は普段の不愛想さが消えていて、嬉しそうです。
圭太が輪島塗を愛しているのが伺えますね。

輪島塗りの丁寧な工程にまれは感動します。
100工程、できあがるのに3年と聞いたまれは
思わず泣いてしまいます。

まれは輪島塗の中に「地道にコツコツ」を見出したのでした。
自分が値段が高いことばかりに注目していたことを謝るまれ。
圭太も自分も言いすぎたと言います。
圭太とまれ、再会したわかだまりが解消したようでした。

圭太とまれがまた少し近づいた感じがしますね。
圭太が心底惚れている輪島塗をまれが理解した、
それはイコール圭太を理解したともいえます。
ああいうの弱いねんとまだ泣いているまれに、
圭太は昔から変わってない、と笑顔をみせます。
まれの好感度、急上昇中(笑)
しかし、ツンデレなのかすぐにクールな圭太にもどります。

スポンサーリンク


徹の事を諦めきれない藍子


文は藍子に徹のことをまだ探すつもりかと言います。
何年も帰ってこない徹のことをキッパリさっぱり
忘れろと言いたいのかもしれません。
過去を振り切らないと、先には進めない、と。
文らしい言葉です。
けれども割り切れなさそうな藍子…。

文さんならどうします?という藍子に文は
離婚して若い男と再婚するわと笑います。
さすが魔性の女…。

藍子を後ろから見つめる一人の男がいました。
なんとそれは徹!
輪島の地に来ていました。
それをみつけるはるの旦那、浩一。
叫びそうな浩一の口を押える徹。
何か知られたくない事情があるのかもしれません。

まれと圭太。夢を巡って対立


休憩時間にまれの作ってきたシュークリームをみんなで囲みます。
そのおいしさは圭太の表情にも表れています。

みのりはまれにお菓子をつくる人になれば?と提案します。
昔はケーキを作る人になりたかったというまれ。

でも冷静に考えたらそんな危ない橋渡れないと明るくいうまれ。
ケーキ職人になろうとしたら、高校から学校通ってそこから修行。
一人前になるまでにいつまでかかるかわからない、
モノになるかもわからない。
個人の店なんて持てるかわからないし、
毎月赤字の心配だなんて考えただけでも恐ろしいと身を震わせるまれ。

ケーキ職人を考えたことがあるからこそ、
これだけ色々ルートを想像したとも言えます。
けれど、それがリスクばかりなのが今のまれらしい(笑)

「夢に人生賭けるなんて御免やね
人生は地道にコツコツ。安定が一番やわ~!」

まれなりの人生の結論を語る瞬間、圭太が口を挟みます。

「つまらんやつやな」
「保険ばっかりの人生で楽しいか」

「つまらんでもいいけ。夢なんて自己満足け」
まれも反論します。

夢は周りに迷惑をかけるだけだとまれは主張します。
ここで、夢を追いかけて家族に迷惑をかけまくる父、
徹のことが頭に浮かんだでしょう。
まれにとって、夢=家族に迷惑をかける 
という事でつながってしまっています。

圭太はまれに対し、昔はもっと一生懸命だった、
変わったと言います。
少し軽蔑のまなざしを向ける圭太。
まれもそれに対抗します。
自己主張のつよい二人です。

二人は喧嘩を始めてしまいます。
まれと圭太、自分の考えは絶対に曲げないというタイプ。
これからもこういったぶつかり合いはありそうですね。

そこへ一子が息を切らせて駆け込んできます。
金沢でスカウトされたという一子。
一子は東京に行く!と宣言します。
びっくりするまれたちは…?

8話感想まとめ


夢の大切さもわかってる圭太と夢をあきらめているまれの対立。
圭太もきっとまれの夢を思い出させてくれる一因となる気がします。
小学生時代はまれが圭太を導き、助けました。
今度は圭太がまれをふたたび夢に導いてくれるでしょう。
そして、一子のスカウトの件も気になります。
怪しいものじゃなければいいのですが。
一子も夢に対してまっすぐいくタイプなので、
まれとのやり取りやスカウトの結末が楽しみです。
8話前編はコチラ/7話/まれ目次/9話

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ