まれ 69話 大輔と高級フレンチレストランでデート 後編

069

NHK朝ドラ「まれ」6月17日放送第12週69話の感想あらすじ後編です。

スポンサーリンク

大輔と高級フレンチデートをしているまれ。
そこで大輔から思わぬ言葉を聞かされたまれは…。
69話前編はコチラ/68話/まれ目次/70話

圭太と喧嘩する一子…二人のすれ違い


夜遅くに能登に帰ってくる一子。
そこではいつもの面々が計画を立てている最中でした。
一子がきれいになっていることに衝撃を受ける洋一郎(高畑裕太)。
まあ、19歳の都会に出た女の子がきれいにならないわけがない!
…というか、洋一郎はいまだに髪型すら変わってないし(笑)

遅かったな、と圭太はぶぜんとした様子。
仕事仲間とつきあって六甲山に言ってきたと
嬉しそうに話す一子。
楽しそうに大阪周辺の観光地めぐりの話をする一子に
圭太は「毎日そんなことばっかりしとるがか」と
むっとした様子でくぎを刺します。

都会に流されとらんかと圭太。
人生は短いから、あっという間に時が過ぎてしまうと。
圭太の言葉に一子もキレたのか、せっかく帰ってきたのに
説教ばっかでじいちゃんけ!と言い返します。
電話しててもやりたいこと見つかったかと毎回
怒られてるみたいで楽しくないと一子。

圭太は一子は都会にやられてるといいます。
やられない女がいたら見てみたいわと一子も応戦。
まれだって今頃都会のイケメンにやられてると一子。

これは圭太がダメですね(笑)
もっと大きな目で見てあげてほしいです。
19歳の女の子に遊ぶなというのは酷すぎますよ!
いろんな経験してこその「やりたいこと」だと思いますけどね。
それこそ、やりたいことがなんなのかわからない一子ですから、
より一層いろいろ経験することが必要なんじゃないかと思います。
若いうちしか十分遊べないわけですし!

「漆」というやりたいことが若いうちから決まっている圭太には
その辺が理解できないのかもしれません。
一子もイケメンってだけで中身は堅物の圭太とつきあうから…(笑)

スポンサーリンク


大輔のかわいいねという言葉にまれは…


一方、都会のイケメンと高級フレンチ中のまれは、
デザートに差し掛かっていました。
ケーキに添えられたイチゴを食べるまれはこれは
能登のイチゴじゃないかといいます。

イチゴの産地がわかるなんてけっこういい舌を
持ってるんじゃないでしょうか。
アーモンドの味も当ててましたし。

パティシエの仕事は能登に似ているとまれ。
本にも書いてないとこが勝負やろと。
能登もみんな見えない所に気持ちを入れていると。
能登をでるのはさみしかったけど、繋がってる気がして
嬉しいとしみじみ語るまれ。
その姿を見ていた大輔は不意にまれにかわいいねといいます。

「かわいいね。まれちゃん」

ふいに聞かされた「かわいい」という言葉に固まるまれ。
その視線の先には大輔が優しい目でこっちを見て居ます。
まれの心の中は当然おだやかじゃない状態に!
まれは大輔から視線を逸らせませんでした。

なんやこの男、口説きに来てるやけ!

…と誰もが思いましたね(笑)
高級フレンチからのかわいいね、って流れはかなり策士ですね!
さすが司法書士ですね、段取りが拍手モンです。
普通言えないだろ!という言葉がポンポン出てきます。
高級レストランという普通とは違う環境で
こんな言葉を聞かされたら、きっとほぼオチてしまうんじゃないでしょうか。
それはまれも例外ではなさそうです。

産まれて初めてかわいいと言われたまれは
大輔をかなり意識しています。
この時点で大輔の作戦は大成功といえます。
お礼を言って部屋に帰ろうとするまれの腕を大輔がつかんでいいます。

「おいでよ。俺の部屋」

大輔の言葉にまれはさらに固まるのでした。
背後に流れるお祭りの曲が「それいけ それいけ」とコールしてるのが笑えます(笑)

まれ 69話 感想まとめ


「おいでよ。俺の部屋」というセリフで終わる朝ドラがあるとは(笑)
まれは相変わらずトレンディードラマ(死語?)みたいなノリですよね。
大輔とデートするまれですが、その理由が一応
パティシエ視点からもフォローされているのが
相変わらずうまいシナリオです。

「いろいろな経験を積まなければならない。」
「おいしいものを食べにいったほうがいい。」

ただ単に大輔と高級フレンチに食事にいくのではなく、
こういったパティシエ的な理由つけもきちんとあるんですよね。
そこと恋愛模様を上手に組み合わせています。
視聴率でいろいろと言われているまれですが、
個人的には「作り手」の視点でも見てしまうので、
非常によく練られているシナリオだなと感心して見ています。

本日も読んでいただいてありがとうございました!
1話に1本4コマ漫画と感想記事を書いています。
番組感想コメントでもいいので、何かいただけると嬉しく思います!
69話前編はコチラ/68話/まれ目次/70話

スポンサーリンク

2 Responses to “まれ 69話 大輔と高級フレンチレストランでデート 後編”

  1. 大輔ラブ より:

    いつも見ています!
    とうこさんとあさいさんのコンビも最高ですが大輔とまれの
    コンビはかなり好きでまれには大輔とくっついてほしいと思っています。4コマはいつも工夫されていて、登場人物の言葉から面白く発想されているので毎日見るのが習慣になっているのでこれからも楽しみにしています。

    • 星野円 より:

      大輔ラブさん
      コメントありがとうございます!陶子と浅井は個人的な趣味です(笑)
      大輔、いい男ですよね~!空気も読めるし、まれの事をなんだかんだでさりげなく気を使っているし。
      横浜に来てから、まれを導いているキッカケを作ってるのは大輔なんですよね。
      このまままれ×大輔もいいなと思っています!更新頑張りますね~!

星野円 にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ