まれ 感想あらすじ 81話 圭太にお見合い話!弥生のせいで店は大混乱 前編

まれ 感想 81

NHK朝の連続ドラマ小説「まれ」7月1日放送、第14週81話の4コマ漫画と感想あらすじです。

スポンサーリンク

こんにちは!星野です。
娘っ子の七五三の写真を早めに撮ってきました!
まれ81話の4コマ漫画です。
弥太郎さんはキャラが濃いのでネタにしやすいですね(笑)
ひさびさにお気に入りの岡野亜美も描いてみました。
岡野が弥太郎の後妻になればいいと思います!
81話後編はコチラ/80話/まれ目次/82話/まれ関連記事

まれ 感想あらすじ 81話 圭太の結婚話にまれも困惑

圭太と二年半ぶりの感動の再会を果たしたまれ。
弥太郎のところにまれを連れてきた圭太はまれとの結婚の許可を求めます。
寝耳に水の状態なまれ。
まれも弥太郎も藍子も唖然とします。
圭太にとっては二年半前、すでにプロポーズをしたつもりのようでした。

まれは今はスーシェフになったばかりだから
結婚は無理だといいます。
圭太は遠距離結婚をしようと言います。
勝手に話をすすめる圭太にまれは戸惑います。
弥太郎は圭太はいずれ塗師屋を継ぐのだから、
嫁には専業になってもらわないとダメだといいます。

弥太郎はまれにパティシエ辞められるか聞くのでした。
それには答えられないまれ。
弥太郎はそれだけ言いきって去っていきました。

キャリアか家庭か。
働きたい女性にはけっこう考えさせられる問題です。
塗師屋は歌舞伎とかと同じような感じなんですね。
いいバランスをとっていかないといけないんですが、
結婚くらいなら何とかなると思いますけどね。

スポンサーリンク

圭太はまれに結婚しないかと提案

noto

藍子はまず弥太郎に話す前に二人で話し合った方がいい
といって、岡野たちとともに退席していきました。
まれは籍を入れるだけでいいという圭太に反論します。
今は結婚どころではないまれ。

圭太はこれからまだまだ本格的に修行が始まるからこそ
まれにそばにいてほしいと言います。
2年半の間、圭太はまれの気が変わらないか不安だったといいます。
その言葉をきいて、まれは笑顔になります。
まれも同じ気持ちだったことを告白します。

「ずっと会いたかってん」

ふたりは見つめ合っていい雰囲気です。
圭太とまれがキスをしようとしたその瞬間、
まれの携帯が鳴り響きます。

それは浅井からの電話。
弥生が不器用すぎて仕事にならないから
戻ってきてくれという電話でした。

圭太はまれに「結婚せんか」といいます。
考えてくれという圭太にまれはうなずきます。
まれの中ではまだまだ迷いがあるようです。
キャリアとしてはアップしたばかりで、仕事も
面白い時期。そして弥生という問題児も抱えています。
本音は正直結婚どころじゃないでしょう。
でも二年半も待ったわけですし、圭太の気持ちも大事にしたいところ。
今週はまれの迷いが見られそうですね。

そして圭太に見合い話がやってきます。
81話後編はコチラ/80話/まれ目次/82話/まれ関連記事

スポンサーリンク

2 Responses to “まれ 感想あらすじ 81話 圭太にお見合い話!弥生のせいで店は大混乱 前編”

  1. love@まれ より:

    毎日、まれを見ることだけじゃなくこの4コマと感想も楽しみにしてます。

    • 星野円 より:

      love@まれさん
      コメントありがとうございます!
      オモシロイと思ってもらえるような4コマになるように頑張りますね~!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ