まれ 感想あらすじ 84話 圭太との結婚と年季明け式 前編

まれ 感想 84

NHK朝の連続ドラマ小説「まれ」7月4日放送、第14週84話の4コマ漫画と感想あらすじです。

スポンサーリンク

こんにちは!星野です。
水族館大好き娘っ子のリクエストで水族館に行ってきました。
まれ 84話の4コマ漫画です。
岡野の着物姿がかわいかったので岡野さんネタです(笑)
岡野も実はネタをよく提供してくれる登場人物です。
それだけキャラが立ってるってことですね!
84話後編はコチラ/83話/まれ目次/85話/まれ関連記事

まれ 感想あらすじ 84話 弥生の特訓の成果

いよいよ見合い前日。
まれはケーキの仕込みをおえ、あとは仕上げを
残すのみになりました。
夜9時になっても弥生はチョコプレートの
練習をしていましたが、腕はほとんど上達
していませんでした。

もう無理だ、能登に帰ってくれという弥生に
まれはやりましょうと残る決意をします。

大悟がやってきて諦めろといいますが、
まれと弥生の熱意に負けて、弥生の首を取り消します。
徹が用意した車に乗ってまれは能登へ向かうのでした。

wajima
引用:http://www.hankyu-travel.com/guide/chubu-hokuriku/noto.php

弥生の「相手が美人で一目ぼれしたらどうするんですか」
というセリフに思わず笑ってしまいました(笑)
弥生、なんだかんだでツッコむ部分はつっこみますね笑

そして、大悟が成長しています!
あの歳で成長というのもアレなんですが、前の大悟
だったら全く聞く耳を持たなかったはず。
ずいぶん柔軟な考え方ができるようになり、
心の余裕も生まれた感じですね。
以前だったら弥生みたいなタイプは成長を待たずに
即お払い箱だったと思います。
まれの情熱に影響されていますよね。

そして、大輔もさりげなくまれと復縁狙ってたんですね(笑)
物語だからこうなりましたけど、大輔くらいいい男がそばにいて、
彼氏と二年も会わなかったらまずつきあっちゃってますね笑

スポンサーリンク

まれと圭太の結婚が許される

輪島に戻ってきたまれですが、すでにお見合いは終わっていました。
圭太に対して怒りをぶつける徹。
まれは弥太郎に対して、圭太との結婚を許可をお願いします。

自分には圭太が必要だという事に気づいたとまれは力強くいいます。
おかみさんにはなれないけど、圭太を絶対に支えると
約束するまれ。

nushiya
引用:https://www.sxl.co.jp/image-gallery/100-1/291209623.html

そのセリフを廊下で聞いていた圭太は部屋に入ってきて
同じく弥太郎にまれとの結婚をお願いします。

見合いをしたのも、意気投合したのも、弥太郎の
顔を立てるためだったといいます。
おかみがいなくても輪島塗は自分が守ると約束する圭太。

おかみの支えなしには成り立たんと言いはる弥太郎に、
文と元治がやってきました。
文は亡くなった奥さんのやす子に教えてもらったという
大福を作って持ってきました。

元治はおかみがいないと塗師屋は成り立たないというのなら
なぜ再婚しないのかと弥太郎に突っ込みます。

おかみの代わりはいても奥さんの代わりはいない。
弥太郎にとっては奥さんは心の支えでした。
その代わりは今でもいない。
元治と文の言葉は弥太郎の心に染み入ります。
弥太郎はあくまで反対の立場だが、やれるならやってみろと
結婚を許可するのでした。

女遊びをしながらも、再婚はしない。
弥太郎の妻は一人というポリシーを感じますね。
心の支えは今でも、亡くなったやす子さんだけなのだと。
ま、もしかして文だったら再婚したかもですが(笑)

そして圭太の変態のふりがいったいどんなもの
だったのかが私、気になります!(笑)

徹は藍子との遠距離結婚を語る

hana
引用:http://kuromedaka-saitama.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2009/05/13/img_7254trm_2_2.jpg

文はまれと圭太が遠距離結婚になるけど大丈夫かといいます。
その時徹は、大丈夫だと言いきります。
自分は藍子と3年も顔も合わさず声も聞いてないけど、
忘れたことはないと。
絶対にのりこえられると徹は力強くいうのでした。
その言葉を廊下越しにこっそり聞いている藍子がいました。

まれは圭太と自分の家族のような家庭を気づきたいと
いいます。愛される家族に。

「ふたりで絶対に幸せになります。」

まれは約束するのでした。
まれが主人公ですから、結婚を決めるのもまれですね(笑)
まれ、大人になったな~と思います。
まれが行動に移す時は、もう迷いがない状態ですよね。
だから強い。まっすぐぶつかれるのがまれの強さです。
そして、ついに圭太の年季明け式が執り行われるのでした。
84話後編はコチラ/83話/まれ目次/85話/まれ関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ