まれ 84話 4コマ漫画 圭太との結婚と年季明け式 後編

まれ 感想 84

NHK朝ドラ「まれ」84話『絶体絶命メッセージプレート』感想あらすじ後編です。

スポンサーリンク

圭太が正式に一人前になります。
厳かな式が執り行われ、まれと圭太は新たな門出を
迎える一方で、一子の状況は悪化しているのでした。
84話前編はコチラ/83話/まれ目次/85話/まれ関連記事

圭太の年季明け式…そして落ちぶれる一子

club
引用:http://saipuri.net/img/temp/tb1.jpg

年季明け式。
圭太と岡野は正式に一人前となります。
お互い着物を着て、盛大に年季明け式が執り行われるのでした。

ブログを元気に更新する一子ですが、
荒れた部屋に横たわっている現実の一子がいます。

鳴った電話に「ありさ」と名のって一子は明るく対応。
ありさはどう考えても源氏名。
一子はどうやらホステスをやっているようでした。

年季明け式も佳境。
まれも参加し、見ている中、圭太は堂々と挨拶をするのでした。
まれも圭太も一人前。
そして結婚。あらたな門出になるのでした。

一子がヤバいです。
どう考えても夜のお仕事をしています。
そして、それが望んだ仕事ではないことが、
一子の部屋の荒れ具合や電話の対応からもわかります。
しかも同伴とってたりして、そこそこ常連も
とっている様子。

まれとの対比がすごいです。
かたや、好きだった幼馴染と結婚。
お互いに夢に向かって順調に進んでいる。
かたや、夢破れて都落ちみたいな描かれ方。
「落ちた」と連想させる一子の描写。

なんとなく、一子の描かれ方はかわいそうな
気がしますが、ここから這い上がってくる布石ですよね。

スポンサーリンク

まれ 84話 感想まとめ

jinmae
引用:http://wedding.mielparque.jp/matsuyama/wedding/883.html

まれが圭太との結婚を決めます。
それは良かったのですが、一子との対比の書き方が
気になりましたね。
まるで、勝ち組と負け組みたいな描き方です。
わざとやっているのでしょうが、一子がいたたまれなく
なってしまいました…。

一子から振ったとはいえ、圭太の事好きだったわけですし…。
まれをずっとライバル視してて、一番幸せになると
捨てセリフまで残してこれですからね。

あとはホステスという職業がまるで「落ちた」みたいに
描かれていることも気になりますね!
現実問題、お店の店員よりはホステスの方が
稼げるし社会勉強にもなるし人脈も広がりそうなんですが。

芸能人でホステス出身なんて山ほどいますしね。
まあ、物語なんで、夜のお仕事=人生の失敗
的な世間のイメージを優先させたのでしょう。

一子が大阪で遊び歩いている様子も「落ちる」描写の
布石だったんでしょうね。
というか、一子は別に変でもなんでもなく、この年頃の
女の子としては当たり前の行動なんですけどね。

おしゃれもデートもせず、ずっと修行修行!の方が
本来異様であるはず。
まあ、「まれ」は夢に向かって進んでいく物語ですから
ここではまれが正解なのですが。

一子はこのまま落ちた描写でなく、V字復活を遂げてほしいです。
来週の予告を見ると洋一郎がポイントとなるようです。
洋一郎、一世一代の見せ場やで!
ギャグじゃないかっこいい洋一郎を期待しています!

今日も読んでいただいてありがとうございました!
1話に1本4コマ漫画と感想記事を書いています。
コメントなどいただけると嬉しく思います!
84話前編はコチラ/83話/まれ目次/85話/まれ関連記事

スポンサーリンク

2 Responses to “まれ 84話 4コマ漫画 圭太との結婚と年季明け式 後編”

  1. コタロー より:

    いつも楽しく拝見しております!
    今回の朝ドラは少女漫画みたいで毎日の活力です笑。
    作者様のブログは「ま」れ」で初めて知りました!次の朝ドラも描いてくださるなら、また朝ドラの楽しみが増えます(^~^)
    毎日楽しい漫画をありがとうございます。
    子育てとお仕事と、どちらも陰ながら応援しております!

    ☆女性の着物の合わせも男性と同じじゃないでしょうか、詳しくないのですが………

    • 星野円 より:

      コタローさん
      コメントありがとうございます!
      恋愛色がけっこう強くて私もびっくりしました笑 確かに少女漫画みたいですね!

      >☆女性の着物の合わせも男性と同じじゃないでしょうか
      …すみません(;´Д`)、間違えてしまいました…!

      今後も面白い漫画が描けるように頑張りますね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ