まれ 感想あらすじ 87話 ホステスをやっている一子に会う洋一郎 前編

まれ 感想 87

NHK朝の連続ドラマ小説「まれ」7月8日放送、第15週87話の4コマ漫画と感想あらすじです。

スポンサーリンク

こんにちは!星野です。
雨続きで娘っ子も楽しみにしているプールが全然入れないそうです。

まれ 87話の4コマ漫画です。
洋一郎!洋一郎!洋一郎!
今回は洋一郎で行くしかないでしょう!
87話後編はコチラ/86話/まれ目次/88話/まれ関連記事

まれ 感想あらすじ 87話 ぎっくり腰で仕事を休む大悟

furansu

ぎっくり腰になってしまった大悟をカバーするためにまれは店を切り盛りします。
そこへ榊原良治がやってきて、まれにケーキを
作ってくれるように迫るのでした。

圭太に相談するまれですが、腕が落ちたなら
自分ははっきり伝えてほしいと圭太はいいます。
裸の王様でいる方が職人はツライと。

確かに、後からそれを知るよりも、はっきり
言ってほしいというのはあるでしょうね。
自分がきづかないならなおさら。
一流であればあるほどそう思うでしょう。

圭太はみのりから一子がマシェリシュシュに
来たことを教えてもらったといいます。
まれは一子は結婚おめでとうと言っていたと圭太に伝えます。
それを聞いて、圭太も安心するのでした。

一応圭太にとっては元カノになるわけですから、
少し心配だった部分はあるのでしょうね。
音信不通みたいな感じで別れてしまいましたし。
まあ、一子のおめでとうはまだまだ建前というか
精いっぱいの強がりな感じがしますが…。

スポンサーリンク

東京のキャバクラで一子に会う洋一郎

東京へ慰安旅行に来ていた洋一郎。
一同はキャバクラへ繰り出していました。
初めて来る東京のキャバクラに盛り上がる洋一郎。
綺麗なホステスが周りに来て、洋一郎はハイテンション。

慎一郎に他にも女の子はいっぱいいるのだから
一子の事は忘れろと言われます。
雰囲気にのまれた洋一郎はノリノリでもう忘れると宣言します。

kyaba
引用:http://image.blog.livedoor.jp/osaka06cabaclub/imgs/d/9/d9bdcdd6.jpg

しかし、席を替えて座った場所の隣にいたのは
アリサと名乗る女の子。

そう、それはなんと一子でした。
お互いに相手に気づき、びっくりする二人。
一気に酔いが醒めた洋一郎は声をかけてくる
慎一郎から一子を隠すのでした。

店が終わるまで外で待っていた洋一郎。
べろべろに酔っぱらった一子が出てきます。
一子に声をかける洋一郎。
そのまま洋一郎は一子の部屋まで送っていきます。

一子のキャバクラ「Belle de jour」はどこにある?

ここで出会うとか、どんな確立やけ!
しかも、忘れようと決意したその途端、会うとか、
もうあきらめるなと神様が言ってますね。
洋一郎はその角刈りと、変なTシャツを辞めれば
見た目も良くなると思います!
そして、一子の部屋に入った洋一郎は…。
87話後編はコチラ/86話/まれ目次/88話/まれ関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ