まれ 漫画 112話 一徹が塩田を継ぐ理由はみのりの妊娠?? 後編

まれ 漫画 112

NHK朝ドラ「まれ」112話『潮時じゃがいもガレット』感想あらすじ後編です。

スポンサーリンク

一徹(葉山奨之)は徹(大泉洋)と
同じ道に進んでしまうことに恐怖を覚えていました。
必死に塩田の勉強をする一徹。
しかし、理由は他にもあるのでした。
112話前編はコチラ/111話/まれ目次/113話/まれ関連記事

一徹のもう一つの理由

一徹は必死に塩作りの勉強をしています。
みのり(門脇麦)は無理しなくても、
うちはこのままでもいいと思うといいます。

まれ(土屋太鳳)と圭太(山崎賢人)は二人で話しています。
最近みのりはじゃがいもばかり食べているのは
一徹があれだからストレスじゃないのかとまれはいいます。
一徹はなぜ今更徹の事で意地になっているのかと
二人は疑問に思うのでした。

もしかしたら、徹の事以外に他に
次ぎたい理由があるんじゃないかと圭太。
そうかもしれないとまれも思い立ちます。

一徹を呼び出して、二人でそのことをききます。
まさかデイトレがうまくいってないから
継ぐことにしたんじゃないかと言われ、
一徹はそれを強く否定します。

圭太は自分は一徹の兄貴だから、いつでも
相談してくれといいます。
その姿にまれは惚れ直しますが、
そのいちゃつきっぷりが一徹には
ちょっとしらけたようでした。

一徹は塩田継ぐのは徹が理由だけども、
それだけじゃないといいます。

でも、今は好きにさせてくれと一徹。
まだその理由は教えてくれないのでした。
まれも一徹の覚悟を知り、協力することを
約束するのでした。

スポンサーリンク

まれ 112話 感想まとめ

今回はずっと一徹がメインのテーマでしたね。
元治の引退の話かと思いきや、一徹と徹の
父息子問題の話がテーマのようです。

そして、それはおそらく、一徹の子供の
事に関係してくるのではないでしょうか。

どう考えても、一徹が隠しているのは
みのりの妊娠でしょうね。
子供が9人も欲しい、すぐに結婚するのは
子供が欲しいからだと発言している
みのりですから、ストーリー上で絶対に
子供を産むと思っていましたので、
そろそろでもおかしくない展開です。

おなかがまだそこまで目立ってないという
事は3,4か月という感じです。
人によっては食欲が増してきてもおかしくない時期。

自分の子が産まれるからこそ、父と子供に
ついて、敏感になってるのだと思います。

そして、この流れでいくと、おそらく男の子
なのじゃないかなと。
デイトレじゃあ子供に誇れないとでも
思ってるのでしょうか。
ぜんぜん誇れますけどね。
デイトレ成功させている方がよほど難易度高いかと!
今週、みのりと一徹の秘密がいつ明かされるのか期待しています!

本日も読んでいただいてありがとうございました!
1話に1本4コマ漫画と感想記事を書いています。
コメントなどいただけると嬉しく思います。
112話前編はコチラ/111話/まれ目次/113話/まれ関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ