まれ 26週「希空ウェディングケーキ」感想あらすじ

NHK朝ドラ「まれ」26週「希空ウェディングケーキ」感想あらすじ
(9月22日~9月27日放送)感想あらすじです。
※ネタバレもありますので注意。
まれ漫画目次/まれ関連記事/まれ視聴率

スポンサーリンク

まれ 26週「希空ウェディングケーキ」あらすじ

いよいよコンクールが始まります。
会場には大悟や陶子、浅井の姿が。
なんと大悟もこのコンクールに出場するのでした。
希の席は大悟の前。
大悟は菓子を作りながら、希に父親が来ているんじゃないかと話します。

大悟との会話の中、希の原点である、徹が買った
バースデーケーキは大悟が作ったものであることを知ります。

審査が終わり、発表の時。
優勝は大悟、希は5位でした。
優勝を讃える希ですが大悟はこのメンツの中で5位に入れば
上出来だと希にいいます。
ロベール幸枝もやってきて、希のケーキを55点と評価するのでした。
希は幸枝にどういうパティシエを目指すのか、希の中では
もう決まっていると教えてもらいます。

もしかして会場に徹が来ているかもと思う希や圭太ですが、
どこにも見つからないのでした。

希の結婚披露宴が開催されることになりました。
その日は誕生日の8月10日。

希は披露宴に出すウェディングケーキの準備をしに
プチ・ソルシエールにやってきました。
そこに現れたのは、父徹でした。

本当は二度と帰るつもりはなかったけども、ケーキを見て、
結婚披露宴をすると聞いて、居てもたってもいられなくなり
徹は帰ってきたのでした。

何度もごめんと謝る徹に希は家族は迷惑かけてもいい
一緒にいるだけでいいのだというのでした。

徹と再会した藍子は何度も何度も徹をビンタするのですが、
最後は孫たちの登場により、徹は涙にくれるのでした。
結婚披露宴が行われ、ウェディングドレス姿の希が挨拶をします。

最後に希は「私は夢は大好きです」と締めくくるのでした。

スポンサーリンク

●まれ 26週のお菓子、アントルメとはどんなスイーツ?

※放送後に追記します。

●まれ 26週『希空ウェディングケーキ』感想

※放送後に追記します。

まれ漫画目次/まれ関連記事/まれ視聴率

スポンサーリンク

One Response to “まれ 26週「希空ウェディングケーキ」感想あらすじ”

  1. 匿名 より:

    おーすごい

    p

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ