まれ 16話 感想 ロールケーキ甲子園は散々な結果に 前編

まれ 16話 感想 4コマ漫画

こんにちは!星野です。
娘っ子が同じクラスの男の子を家に連れてきて、
ビビっている母です(笑)

スポンサーリンク


「まれ」第3週第16話の4コマ漫画です。
思いついたので、マキのネタを描いてみました。
マキの素性ももう少し知りたいですね。
ロールケーキ甲子園はまれにとってさんざんな結果に。
意外と悔しがっている自分にまれは何を思う?
そして圭太が…!
15話/まれ目次/17話

ロールケーキ甲子園が始まる


いよいよロールケーキ甲子園が始まりました。
希は10番。合図とともにケーキを作り始めます。
まれのケーキのタイトルは「幸せ貧乏家族」ロールケーキ。
お金がなくても、材料の安さとおいしさを両立させたロールケーキです。

かぼちゃや芋をつかったロールケーキは、
ヘルシーでおいしそう!
むしろ、ヘルシーさを押して出してほしいですね。
てきぱきと作業をするまれ。

ロールケーキの中には4種類の具材がはいっていて、
4人家族、一緒に頑張ろうと意味も込められていました。
ぎりぎりでケーキを作り上げるまれ。
左右からケーキをみて最終確認。
そこへ、となりの11番の女の子が声をかけてきます。

褒めてもらって喜ぶまれ


まれのケーキがおいしそうだと褒めてくれます。
ほんとけ!と嬉しそうなまれ。
彼女は自分の席にもどって自分のロールケーキを見て、
「へたくそやろ」と落ち込み気味です。
そんなことない、とまれは彼女のケーキを見ていいます。

いちごで作られたロールケーキ。
彼女は話し始めます。
このロールケーキ甲子園は有名なお菓子会社が
主催していて、審査員も有名なパティシエばかりだと。
だからみんな気合の入っているロールケーキばかりなんだと言います。

見渡してみれば、抹茶のケーキやローソクのようになっている
ケーキなど創意工夫が加えられているケーキばかり。
どうやら、結構大きな大会のようですね。
まれはどれもおいしそうと嬉しそうな様子。
まるでライバル意識がありませんね。

まれにとってケーキは勝負のためのモノじゃないのかもしれません。
そやけどあんたのが一番おいしそうやけと彼女は言います。

ロールケーキ甲子園結果発表


ケーキ作りが終わり、審査中となりました。
ロビーで待機するまれたち。
まれは褒めてもらったことが嬉しくてしょうがない様子です。
会場では審査の為の試食が行われていました。

そしてついに発表の時。
3位、2位が発表されますが、まれの名はありません。
そしてついに1位の発表。祈るまれ。
しかし、1位はエントリーナンバー11番。
あだちゆかりさん。
まれのケーキを褒めてくれたあの子でした。
自分のケーキをへたくそだと言っていたあの子。

まれはその時、試験勉強全然してないといいつつ
100点を取るパターンの子がいることを思い出します。
彼女もまさしくそのタイプだと(笑)
何にもしてない~といいつつ、裏ですごく
努力を実はしていた、というタイプですよね(笑)

プロに厳しい言葉を突き付けられるまれ


10はお父さんの誕生日でもあったわ…と
まれは演技の悪さを今頃思い出します。

そこへ、審査員の男性が帰っていく姿をみつけるまれ。
まれはすかさず彼の後を追い、自分のケーキが
どこがダメだったのか聞こうとします。
個別に指導はしない、と冷たく言い切るその男性に
まれも負けずに食いつきます。

彼はまれの番号も聞かずに「まずかった」と言い切ります。
彼にとってはどのケーキも食えたものではなかったようす。
まずいケーキばかり食べて機嫌が悪いという彼に、
まれはしつこく食い下がり、せめて、
見込みがあるかどうか教えてほしいといいます。

ため息をついて、一応話を聞いてくれる様子です。
まれも結構マジですね。
よほど悔しかったのでしょうか、自分のコンセプトに
自信があったのかもしれません。

「なんでなりたいんだ」その男はまれに聞きます。
まれがケーキ職人を目指すキッカケとなった
家族の思い出を話そうとしますが、
彼は一言で言えと言います。

まれは
「ケーキは食べた人をちゃ、笑顔にしてくれるからです!」
元気に答えます。

男は答えます。

「才能とか見込みとか得体のしれないもので何とかなる世界じゃない」

「まず修行、終わったらまた修行。その先に見えてくるものがあるかだ」

「そこを飛び越えて、見込みがあるか聞いてくる奴には見込みはない」

まれにはっきりそういいました。
笑顔になってほしければ友達や家族に趣味で作ってやれ、と。
けっこうぶったぎりますね。
冷たいともいえますが、それだけパティシエの世界は
甘くないという事でしょう。
まあ、甲子園という事ですから、出ているのは高校生ですから、
もちろんプロじゃないわけで。それにしては厳しい…!
現実を思い知ったまれでした。
16話後編はコチラ/15話/まれ目次/17話

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ