まれ 34話 4コマ漫画 感想あらすじ 魔女姫様は幸枝のキッチンウィッチ! 前編

まれ 34話 感想 あらすじ
こんにちは!星野です。
GWが終わり、子供は元気に学校へ行きました!
親は疲れてヘロヘロです(笑)

スポンサーリンク


「まれ」34話の4コマ漫画です。
いろいろネタがあったのですが、よりギャグになりそうなものにしました!
まれのパティシエの夢が幸枝によって刺激されます。
パーティの準備を着々と進めるまれですが、藍子にはばれている部分も…。
そして幸枝のキッチンウィッチが実は…!
33話/まれ目次/35話

藍子は幸枝の事を語る


キャロットケーキのレシピを描いているまれ。
背後から急に藍子が声をかけてきます。
「隠さんでもしっとるがいね。」
フランスのケーキを幸枝から教わってると勘違いしている藍子。

二人で楽しそうに作っててお母さんに止める権利はないと
藍子はちょっとふてくされてる様子。

まれは焼きもちかというと、藍子は素直に
認めてまれに飛びつくのでした。
ケーキを教わっているのはお母さんのためなのだとまれはいいます。

藍子が幸枝においていかれ、つらかったことを
気遣うまれだがもう気にしていないという藍子。
徹と結婚してまれと一徹が生まれて恨む気持ちも
忘れてしまっていたと藍子は言います。

「仲直りしにきたんやったりして」

お母さんに許してもらうためにきたんじゃないかと
まれは言いますが、藍子は否定します。

「気まぐれなだけや。
あの人はケーキの事しか考えてないさけ」

母らしいことを全然してこなかった幸枝に藍子は
すっかり母親というものを見いだせないでいます。
だからこそ、藍子はとても母親らしい母になったのかもしれません。
反面教師というやつですね。

スポンサーリンク


まれのパティシエの夢を見抜く幸枝


徹と幸枝は連れだって帰ってきました。
フレンチレストランの参考に食べ歩きをしてきたという二人。

藍子に聞こえると徹は焦りますが、
一徹はみんな知ってるといいます。
藍子に内緒なの?と幸枝は驚いています。

地道に働くと約束したからだと文が言います。
レストランはどちらかというと地道に働く方だという徹。
そこへ元治が手伝えと徹を連れて行きます。

パソコンをずっと見ている一徹の背後で
こういうの得意なのよね、と幸枝は声をかけます。

へえと感心する幸枝。
一徹はまれのケーキの腕前を幸枝に聞きます。

「あの子は本当はパティシエになりたいんじゃないの?」

高校の時はコンテストに出たけどダメで、やめたのかと思っていた。
市役所に入って給料もらうようになって
なんとなく、家の為に諦めたんじゃないかと
思っていたと一徹は言います。

その言葉を聞いて、何かを確信する幸枝でした。

本当はパティシエになりたい。
まれの本心を幸枝は気づいています。
同じパティシエを目指していたからこそわかるのでしょうか。

「まれ」という作品は、もちろんまれの夢の物語なのですが、
圭太や徹、一子などのみんなの夢がうまく
重ねられて描かれていますよね。
それは哲也などの細かいサブキャラもそうですよね。

藍子を気遣う元治


元治の塩の整理を手伝っている徹。
レストランに夢中でまったく気が入ってない徹に
元治は少しは藍子の事を考えろと言います。
徹は幸枝が村に住めば和解できる機会も
あるかもしれないと言います。

「藍子泣かしたら、窯にぶち込んで塩と一緒に炊いてやる」

元治の迫力に押されてびびっている徹でした。
元治にとっては藍子も娘のような感覚なのでしょうね。
また舞い上がっている徹に喝を入れる元治でした。

夢と家族は比べられるものではない!?


幸枝のお菓子作りを嬉しそうに見ているまれ。
まれは幸枝になぜ藍子を置いてフランスに行ったのかと聞きます。
まれが思っているよりパティシエの仕事は過酷で
重労働なのだと幸枝は言います。

「その中で女が一流になろうとおもうなら並の努力じゃダメ」

「家族より自分の夢が大事っちゅうことけ」
まれは納得がいかない様子です。

「その二つは比べられるものかしら」

奥さんが旦那さんに私と仕事どっちが大事か聞くのと
同じだと幸枝は言います。

「まれはどうなの?もしあなたの夢があるとしたらどう?」

「うちは夢よりも家族が大事や」

そういって後ろを向いてしまうまれ。
まれは幸枝に、家族の為にケーキを作って
その笑顔が嬉しかったことは一度もないのかと聞きます。

「ないわね」

幸枝は即答して下を向いてしまいました。

まれと幸枝、考え方の違いがすれ違いを産みます。
でも、結局根っこは同じなのではないかと思うのですね。
幸枝も家族を大事に思っているでしょうし、
まれも自分の為に夢を追いたい気持ちは絶対にあるでしょう。
まれの気持ちを知った幸枝はとんでもない行動に…?
34話後編はコチラ/33話/まれ目次/35話

スポンサーリンク

4 Responses to “まれ 34話 4コマ漫画 感想あらすじ 魔女姫様は幸枝のキッチンウィッチ! 前編”

  1. まれファン より:

    おはようございます。
    毎日四コマ漫画楽しく拝見しています‼
    これからも頑張って下さい。
    もし、できればまれと大輔のコンビが好きなのでリクエストとして四コマ漫画でお願いします‼

    • 星野円 より:

      まれファンさん
      コメントありがとうございます!いつも見て居ていただいてありがとうございます!
      すみません、陶子と浅井ネタばっかりで(笑)
      大輔とまれ、真逆の二人だからこそいいですよね!
      これから二人の絡みがストーリーでも増えてきそうなので、大輔まれネタ描いていきます!

      • まれファン より:

        返信ありがとうございます。
        とうこさんと浅井さんも面白いので大輔とまれの次に好きですよ。74話のまれのマンガも面白くて圭太とまれらしさがでていました。最近大輔とまれの漫画が多いのでリクエストに応えて下さってありがとうございます。友達にもこのサイトを教えたら面白いと喜んでいました。これからも応援しているので頑張ってください!コメントも最高に面白いです!

        • 星野円 より:

          まれファンさん
          コメントありがとうございます。
          先週はずっとまれ×大輔成分濃かったですしね!今週は、圭太と大輔との対峙が楽しみです!
          お友達にもご紹介ありがとうございます!楽しんでもらえるように更新頑張ります(*’▽’)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ