NHK朝ドラ まれ 視聴率の考察と感想 第13週

img_1

NHK朝ドラ「まれ」視聴率 第13週

スポンサーリンク

こんにちは!星野です。
13週「運命カカオ64%」の視聴率データが
でたようなので、考察記事を書いてみようと思います!
まれ目次/まれ関連記事

朝ドラ まれ 第13週の視聴率は?

第13週の視聴率は20.1%という発表です。
ついに大台の20%まで伸びました。
第2週以来の大台だそうで、いかに13週が注目の週だったかがわかりますね。

先週の視聴率の考察はコチラ

13週はまれが圭太への恋心を認識し、
告白すべきかしないべきか
悩み、ついに告白を果たすというシーンでした。

圭太との共同作業で圭太の気持ちも
取り戻し、ピンチを乗り越えて、堅い
絆も結ばれた上でのまれの告白でしたので、
特に最終の78話はクライマックスともいえる
異様な盛り上がりを見せました。

concert

その告白シーンを盛り上げたのは現役アーティストでもある
渡辺大知のラブソング。
こちらもクライマックスの告白シーンを演出し、
話題に上がりました。

渡辺大知の挿入ラブソングの歌詞

これは見ていて、視聴率は大台にいくのではないかと
思いましたが予想通りでしたね。
ストーリーの盛り上げや演出もうまかったですし、
シナリオライターは恋愛シーンのクライマックスを
すべてこの告白シーンにぶち込んだんじゃないかと
思える素晴らしい出来でした。

スポンサーリンク

今後の視聴率は落ち着く!?(ネタバレ注意)

まれと圭太が両想いになり、「まれ」という物語の山場は一つ
超えたのではないかと思います。

なかなか13週の盛り上がりをカバーできる
エピソードは数少ないかと思われます。
特にまれは恋愛色が強く、ラブコメといっても
そん色ない物語であるからです。

ですので、いったんはこれから視聴率は落ち着く
傾向ではあると思います。
14週のまれと圭太が結婚するかしないかまでの場面は
横ばいか、上がる可能性がありますが、圭太とまれが
結婚してからはいったん落ち着くのではないかと。

しかし、今後も、ネタバレにはなってしまいますが、
出産があったり、父と絶縁したり、まだまだ波乱万丈と
言える物語があります。

そのあたりでまた、大台の視聴率を記録できるのでは
ないでしょうか。
まれ目次/まれ関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ