まれの縫い目が見えるつぎはぎ服は高級ブランド品!

まれ 服 縫い目

まれの縫い目が見えるつぎはぎ服はブランド品。

こんにちは!星野です。
NHK朝ドラこと朝の連続テレビ小説「まれ」。
まれが着ている服について気になる人も多いのではないでしょうか!?

スポンサーリンク

まれが着ている服は、能登にいる時から
特徴のある服を着ていました。

縫い目が荒い、手縫いのつぎはぎのような服ですね。
まれのうちが貧乏な設定もあって、服がダサい…なんて声もたくさんありました。
けれど、まれの服、実は高級ブランドのものだって知っていました?
まれ目次/まれ関連記事/まれ視聴率

まれの服は高級ブランド!荒い縫い目もファッションのうち?

まれ 服 ダサい

まれが着ている、縫い目のざっくりとした服。
こちら、有名ブランド、神田恵介さんという
ファッションデザイナーが手掛けた服なのだそう。

そのブランド名は「ケイスケ カンダ」(keisuke kanda)

ケイスケ カンダ 

1976年、鹿児島生まれの早稲田大学卒業後、
2004年に自身のブランドを立ち上げます。

HPを見てもわかる通り、まるでGoogleの検索結果のような
サイトで、とてもセンスがあることがわかります。

わざわざ古着を解体して手縫いでつぎはぎした服や、
プリントなどもすべて手作業。
お母さんが作ってくれた服を想像させる暖かい雰囲気が
ありながらもデザインは斬新さを残すという特徴的なブランドです。
手縫いにありがちなゆがみなどもすべてアクセントであるという。

カンダケイスケの作品には、まれが着ているような
縫い目の荒いつぎはぎの服がたくさんあります。
この縫い目すらもファッションの一部という事でしょうね。

この手作りつぎはぎ感が、貧乏設定である
「まれ」の世界にぴったりだったってことでしょうね。

スポンサーリンク

貧乏設定なのに、ブランド服ってどうなの?

まれ 服 ダサい

主人公である津村希は貧乏設定であり、お賽銭の
100円を払うのもためらうくらい。
そのまれがそれなりに高級品であるブランド服を着ているのはどうなの?
という声もちらほらあったようです。

ちなみに父である津村徹の服もケイスケカンダのものなのだとか。

その意見に対して、神田恵介さんはTwitterであくまで朝ドラは
ファンタジー(物語)であるからと言っています。

確かに、貧乏設定だからと言って、
安い服の定番イメージであるユニクロやしまむらの服を
ドラマで着せるわけにもいかないですしね。
それはそれでしまむらヒロイン!と話題になるかもしれませんが!

しかも、主人公は他とはちがう存在感を示さなければなりません。
主人公の魅力が視聴率にも直結してくる部分であることは間違いないからです。
だからこそ、特徴的であり、印象的な手作り感の強いケイスケカンダの
服をまれのファッションに選んだのかもしれませんね。
このブランドであれば、貧乏設定であるまれが着ていても
違和感がないイメージの服です。

あくまで「まれ」の世界は現代劇でありますが、「フィクション」。
まれの世界の中ではまれ(か母が)作った手作り服を着ているんだ、
と認識していればそれでいいのではないでしょうか。

引用:http://blog-imgs-17.fc2.com/s/u/p/supboxf/600×450-2013101400007.jpg
http://img-cdn.jg.jugem.jp/92e/2184876/20111126_2911619.jpg

まれ目次/まれ関連記事/まれ視聴率

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ