NHK朝ドラ まれ 視聴率の考察と感想 第14週

yamashita

NHK朝ドラ「まれ」視聴率 第14週

スポンサーリンク

こんにちは!星野です。
14週「絶体絶命メッセージプレート」の視聴率データが
でたようなので、考察記事を書いてみようと思います!
まれ目次/まれ関連記事/まれ視聴率

朝ドラ まれ 第14週の視聴率は?

第14週の視聴率は18.8%という発表です。
先週第13週の視聴率はひさびさの20%台を記録しましたが、
またしても19%を割るという結果になりました。

→先週の視聴率の考察はコチラ

14週はまれと圭太が結婚するまでの道のりが
描かれている週でした。
それにプラスして、陶子がいなくなり、新たな
新人見習いである弥生が登場し、すごすぎるほどの
不器用さをみせた週でした。

まれと圭太がカップルとして成立し、さらに
1週で結婚までたどり着くという、ある種、先週の
盛り上がりの後処理のような展開になってしまいました。

まれと圭太の結婚は早すぎた!?

yubiwa

13週の盛り上がりがすごかったので、おそらくそれ以降は
視聴率は落ち着く傾向になると思いましたが、
予想通りの展開ですね。

やはり、恋愛の盛り上がりは青春ドラマにはかかせませんし
まれが圭太を選ぶのか大輔を選ぶのか、視聴者も
やきもきしていた週が13週です。

そこから圭太を選んだとはっきりしてしまった事が
14週が盛り下がってしまった原因かと思います。

スポンサーリンク

大輔を選んだと思ったとたんにすぐに圭太という存在が
出てきてしまったので、やや駆け足になってしまった
感じがありますね。

もう少し、大輔とつきあいながらも圭太に心揺れる…
というような描写があってもよかったかなと思います。

まあ、おそらく、まれが30代までを描くと決まっている
今回の朝ドラは、恋愛のゴタゴタを長く描いている尺が
なかったのだと予想します。

どうしても、恋愛と結婚をこの一か月程度にまとめる
必要があったのだと思います。

ですがそれでもまれの結婚という、人生においては
かなりウェイトを占めてもいいイベントは、
もう少し、丁寧に感動的に描いてほしかったかなと思います。

朝ドラは女性の視聴者が多いでしょうから、だからこそ
「結婚」というイベントは丁寧に扱うべきではないかと。

ちょっと「とってつけた感がある結婚」に見えてしまった
ことは残念な部分です。
駆け足展開になってしまった事はきっと視聴率にも
響いている可能性があるでしょう。

しかし、まれと圭太はまだ結婚式を挙げているわけでは
ありません。
もしかしたら、まれのウェディングドレスの姿とか
出てくるようであれば、かなりその回は視聴率が
見込めるのではないでしょうか。

個人的にも、一徹とみのりの結婚は和装であったので、
ぜひともまれのウェディングドレス姿を見てみたいですね。
まれ目次/まれ関連記事/まれ視聴率

スポンサーリンク

2 Responses to “NHK朝ドラ まれ 視聴率の考察と感想 第14週”

  1. 池田桂子 より:

    又来年もテレビ出て欲しいので楽しみにしてますお会い出来たらいいね応援してますまれもしっかりケーキを作ってね又会おうね長い間お世話になりました。アリガトウ

    • 星野円 より:

      いろいろ言われてましたけど、なんだかんだで楽しく見れましたね~!
      大泉洋さんもCMでよく見るようになったし、出演者の方はこれからも頑張ってほしいですね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ