まれ池畑大輔役の柳楽優弥がかっこいい!天才子役としてカンヌ映画祭で受賞も

まれ 柳楽優弥

NHK朝ドラ「まれ」に池畑大輔役で出演中の柳楽優弥。
横浜編から登場し、さわやかなイケメンとして、まれの
恋愛相手、圭太のライバルとして登場します。

圭太と結婚するまで、まれは大輔を選ぶのか、圭太を
選ぶのかやきもきした視聴者も多かったですね。

まれを右脳の恋、本当の恋愛に目覚めさせた相手でもあります。
いまだに、大輔とつきあった方が良かったと思う人も多数!

自然な演技を見せる柳楽優弥。
そんな彼は実は天才子役として若いころから活躍してたのですね。
まれ4コマ漫画目次/まれ関連記事/まれ視聴率

スポンサーリンク

柳楽優弥は天才子役としてデビュー!

柳楽優弥 画像

柳楽優弥は1990年3月26日生まれ。
まれに出演時は25歳です。
2002年にスターダストプロモーションに所属し芸能界入り。

初オーディションである「誰も知らない」で
初主演を射止め、さらにその映画がカンヌ国際映画祭に
出品され、なんと史上最年少で男優賞を受賞。
当時の是枝裕和監督は目チカラで柳楽を主演に選んだのだとか。

その時の事を覚えていますが、日本でも天才と
あがめられていて、一気に柳楽優弥の名前が広まりました。
当時は、誰が柳楽優弥を主演にできるか、でかなり
映画会社も争っていたと思います。

そこから待望の主演映画が「星になった少年」という象使いを描いたもの。
この時、柳楽優弥の母親役を演じたのはなんと常盤貴子。
こんなところでもつながりがあったんですね。
常盤貴子を「おかあさん」と連発するのも、
まれとの結婚ネタだけじゃない意味がありそうです。

「星になった少年」見たことがあるんですが、
正直に言うと、天才子役としてかなり注目されていた
わりには、可もなく不可もなくという作品でした。

もっと違う作品に出ていれば、その後の
柳楽優弥の俳優としての道のりも
変わったものになっていたんじゃないかとちょっと残念です。

実際、その後の柳楽優弥はぱっとせず、
芸能界から身を引くような形になってしまいます。
激太りしたり、自殺未遂をしたこともありました。
このまま芸能界からドロップアウトするのかなあと思っていた時期ですね。

スポンサーリンク

柳楽優弥は豊田エリーと結婚!それから復活をとげる

柳楽優弥 結婚

柳楽優弥は2010年の19歳の時に豊田エリーさんと結婚。
意外と早婚なんだなーと思っていました。

そこからの柳楽優弥は劇的に復活を遂げます。
まず、痩せました。
当時、俳優は無理!ってくらい太っていたのに、
すっきりとした顔立ちに戻りました。

結婚して、精神的に落ち着いたのか、豊田エリーが
しっかり支えているのか、前のイケメンに戻ってきました。
柳楽優弥は早婚してうまくいったパターンですね。

少しずつ、俳優としての仕事も増えてきて、
そして今回の朝ドラのレギュラー。
ひさびさに、柳楽優弥の顔みたなあ。
大人になったなあ。という印象でした。

演技も自然体ですし、柳楽優弥のおかげで大輔がより
いい男になったのは間違いないですね。
いまだに、まれは大輔と結婚したほうが良かったと
おもう視聴者は多いと思います。
まれは結婚してしまったとはいえ、まだまだ大輔には出てきてほしいですね。
まれ4コマ漫画目次/まれ関連記事/まれ視聴率

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ